川崎市八ヶ岳少年自然の家
ホーム 施設紹介 活動プログラム/イベント ご利用について リンク集 お問合せ
八ヶ岳だより
No.54 2015.3 PDFファイルダウンロード(約1.3MB)
所長のひとり言 51
厳しい寒さも過ぎ、ようやく春の雰囲気が感じられる日が多くなってきました。
この冬の雪は、降った日数は多く感じられましたが、降雪量は少なく、厳しい寒さだけが印象に残っています。
3月26日27日には、春の中学校自然教室の実地踏査がありました。そして4月2日3日には、前期小学校自然教室の実地踏査があります。
今年の新規プログラムとしては、昨年から始めた「大鍋」の新メニューの「パエリア」です。
昨年度は大鍋で焼きそばを提供していましたが、バーベキューのメニューの中にも焼きそばがあり、かぶってしまっていました。
そこで、冬の間スタッフがスペイン東部バレンシア地方には行けないので、とりあえず研究して提供までこぎつけました。
まずは、自然教室で提供することを前提に150人前は作れないといけません。
食材の分量、調理の順番、火の調整などなど考え抜いた末の完成でした。
秋に主催事業で一回お試しで作ってみましたが、まだ自然の家のプログラムに並べるのは少し足りない感じでした。
3月に入り、スタッフ総出で考え抜いた調理方法で50人前を作ってみたところ、目茶苦茶美味しかったのです。
具も海鮮がたっぷりだし、おこげが美味い!
中学校の実地踏査での評判も上々でした。
自然教室で多くの学校が実施してもらえたら、冬の苦労が報われます。よろしくお願いします!


2015.3.30 少年自然の家所長 春山明裕
「八ヶ岳の春便り」
八ヶ岳に暮らしていると、季節の変化にとても敏感になります。季節の変わり目のこの時期は、ちょっと服装を間違えると寒さに凍えたり、逆に暑くてつらい思いをしたりすることもあり、野外に出る時は天気予報の予想気温チェックが欠かせません。
そろそろ山菜の季節もはじまります。毎年桜の便りが聞かれる頃にはフキノトウやカンゾウの芽を見つけて夕食の一品にします。ポカポカ陽気だった昨日は近くの土手でツクシをとって玉子とじにしてみました。
昨日と打ってかわって今日はシトシト雨模様です。真冬と違って暖かい雨が降っています。凍った土は溶け出し、水をたっぷり吸い上げた木々は再び生きいきとよみがえっていくようです。雨に霞む山の斜面にコブシの花が咲いているのを今朝見つけました。
木々が芽吹き、毎日どこかで春が生まれているそんな八ヶ岳の春を少しだけご紹介させていただきました。(K)
ちょっとお薦めの一冊
「ヤクーバとライオン(1)勇気」ティエリー・デデュー 作 柳田邦男 訳
この絵本は、色鮮やかなカラーの絵本ではなくモノクロの絵で描かれていますが、その絵の中に力強さが感じられる絵本です。
アフリカの奥地にある小さな村の少年とライオンとの話です。
本当の勇気とは何か!
ヤクーバはライオンに二者択一の行動をせまられます。
どんな行動でしょうか?
また、読んでいて情景を思い浮かべることができる絵本です。
この本の抜粋を載せます。(「ヤクーバとライオン(1)勇気」講談社 抜粋)

 ヤクーバはきょうふとたたかっていた。 
 何かのかげがうごいたり、草木がおそいかかってくるように見えたり、 
 風の音がライオンのほえる声に聞こえたりする。 
 そのたびに、胃ぶくろがきゅうっとちぢまる。 

この絵本には続編もあるので、併せて読んでみてください。
スラックラインできます!
スラックラインというのを知っていますか?
スラックラインは綱渡りとトランポリンを合わせたものです。
テンションを張ったラインの上を歩いていきますが、まずはラインの上に立つことから始めます。体幹、バランス感覚や集中力を鍛えるのに役立ちます。
上級になればラインの上で飛んだり、技を出したりしてます。
自然の家で購入したものは初心者用で長さ4mのものです。
写真は小布施町の浄光寺(スラックラインのメッカになってます)で職員が体験しているところです。
ここには、子どもや大人の方々が多く来て体験してました。
バランスを取って立つ練習だけで楽しく活動できます。
インターネットでの申し込み
ホームページから、ネット上での利用申し込みが可能です。申し込んでいただいた場合、利用の可否を出来るだけ早く、申込者に伝えようと努力しております。調整に手間取った場合でも2日以内に返信しています。川崎市内の団体、グループ、家族は3ヶ月前から、川崎市外は2ヶ月前から申し込みができます。ホームページから、直接申し込みができるほか、空き室情報、料金等についても見ることができますので参考にしてください。もちろん、ファクスや郵便での申し込みも受け付けております。

申し込みページ
八ヶ岳ふれあいイベント
土曜日、日曜日、祝日にグループ、家族でご利用いただく方を対象に、午前1回、午後1回、次のようなプログラムを用意しております。参加費無料、材料費のみ。星空観察は参加費無料。参加申し込み等、詳しくはお問い合わせください。

ネイチャークラフト
小鳥の巣箱作り、バードコール作り、白樺クラフト、焼き板クラフトの中から1つを選びます。八ヶ岳での思い出に、自分で作ったものをお土産に持ち帰ることができます。
星空観察
19時〜20時30分まで、アストロハウスで満天の星空を見ながら折々の星座観察と、大型天体望遠鏡での天体観察をします。星雲や星団などを見ることができます。

八ヶ岳ふれあいイベントページ
  次のページ
1/2

八ヶ岳だよりNo.53
八ヶ岳だよりNo.55
最終更新日:2016年02月08日
トップページへ 前のページへ 目次ページへ ページの先頭へ
Copyright (c) Kawasaki Municipal Nature Center of Yatugatake, All rights reserved.