川崎市八ヶ岳少年自然の家
ホーム 施設紹介 活動プログラム/イベント ご利用について リンク集 お問合せ
川崎市八ヶ岳少年自然の家ブログ

2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 |

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |



投稿日:2017年09月16日
タイトル: 秋の気配!その2
 2017年 9月 16日  12:00 13℃

 10月も半ばを迎えました。今朝は台風の接近を前にして冷え込みました。朝から小雨が降ったりやんだりの一日です。

 まだまだ緑ががんばる木々の中にポツリポツリと紅葉の兆しが見えてきます。写真はセンターハウス前多目的広場わきのモミジの木ですが、緑から黄緑、黄色そしてオレンジ、赤へのグラデーションがみごとです。季節の移り変わりを実感させてくれる一コマですね。

 これから自然の家へお越しの皆様は防寒のご準備もお忘れなくおいでください。(北)



投稿日:2017年09月09日
タイトル: 稲が黄金色になりました
 2017年 9月9日 15:00 22℃

 5月に田植えをしていただいた田んぼです。
 花が咲いて(出穂)から約1ヶ月、田んぼの水もすでに切られ(落水と言います)乾いた田んぼは一面の黄金色です。あとは稲刈りを待つばかり!!

 10月になりましたら小学校の自然教室で稲刈り体験をしていただきます。(北)


投稿日:2017年09月02日
タイトル: 秋の気配!その1
 2017年 9月 2日(土) 15:00 22℃

 ここ八ヶ岳山麓では朝晩の寒気だけでなく吹く風にもさわやかさを感じる季節となりました。自然や動物・植物の姿にもいろいろなところで秋の気配が感じられます。
 写真はせせらぎの森の近くで見かけたヤマボウシです。ヤマボウシの実の果肉は甘く、シャリシャリとした食感で食べることができます。ジャムなどに加工することもできます。   

 しばらく前までは緑一色で青かったヤマボウシの実が赤く色づき始めました。緑の中に色づき始めた赤い実が一つ、二つ。ここにも秋の気配が感じられます。



投稿日:2017年08月25日
タイトル: 夏の終わり、そして秋
2017年 8月25日     11:00  25℃

 暦のうえでは「立秋」を過ぎて久しく、二十四節季では夏の終わりという「処暑」も23日に迎えました。自然の家の学習花壇でもオミナエシ、キキョウをはじめとした秋の花が盛りです。写真の中ではオミナエシ、コオニユリ、ユウスゲ、シモツケなどが見られます。

 自然の家の利用団体さんも夏の社会教育団体の皆さんのピークも過ぎ、昨日から後期の小学校自然教室の皆さんがいらしています。こちらも夏のピークを過ぎ秋のシーズン到来といったところです。(北)



投稿日:2017年08月19日
タイトル: 久しぶりの青空
2017年 8月19日 13:00 26℃

 東京でも18日連続で雨を記録した今年の夏、各地で野菜やお米の成長にも影響が出てきているという話を聞きます。8月上旬の台風5号のあと、ここ八ヶ岳山麓でも雨続き。しっかり晴れたのは1〜2日です。毎日夜に降っていた雨も昨夜は降ることもなく今日は久しぶりに朝から青空が輝いています。
 
 自由広場の南側の森の上にはこんな昇り竜のような雲が見られました。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
最終更新日:2017年09月16日
トップページへ 前のページへ ページの先頭へ
Copyright (c) Kawasaki Municipal Nature Center of Yatugatake, All rights reserved.